2018.10.07

成田でデートにぴったりな花火大会

日本の玄関口の成田空港がある成田は本格的なグルメも楽しめますし、素晴らしい観光スポットもたくさんあります。どこに行くか迷ってしまう事もあるでしょう。

そこで今回は年に1度の風物詩になっている花火大会のご紹介をいたします。どんな花火なのか?そしてどこで行われるのかもご紹介いたしますので、ぜひデートの参考にしていただければ幸いです。

 

 

NAEITA花火大会in印旛沼

 

そもそも成田山開基1080年を記念して行われたのが『NARITA花火大会in印旛沼』です。この花火大会は世界初の「観客参加型花火大会」として世界で初めて、グッドデザイン賞を受賞した花火大会なのです。

 

特に花火の最後に打ち上げられる「NARITA黄金伝説」という花火は、わずか1分間に1500発の花火が一気に上がります。その美しさと大迫力な音と色そして形に思わず心が震えてしまいます。

 

家族で楽しむのももちろんおすすめですが、やはりカップルでご覧になる方がおすすめです。花火の美しさに酔いしれて二人の関係もより一層高まるに違いありません!

 

2018年に開催された花火大会では、打ち上げ数が1万2000発、観客数はおよそ13万人とかなりの人手になるので、はぐれてしまわないよう気を付けて花火を楽しみましょう。

 

花火大会のイベントでは花火に関するクイズやゲームを行います。ただしゲームやクイズに参加できるのは小学生までです。チケットの購入はチケットぴあなどで手に入れる事ができます。

 

 

【日時】

NARITA花火大会in印旛沼の日時ですが、昨年2018年は夏ではなく秋の10月13日に開催されました。10月になる前に開催される日時が発表になるので、公式サイトでチェックして日時を調べると良いでしょう。

 

【場所】

千葉県成田市台方1415地先、成田ニュータウンスポーツ広場

 

【アクセス】

JR成田駅、成田スカイアクセス成田湯川駅が最寄りの駅になります。JR成田駅西口を降りたら1番乗り場から、成田スカイアクセスに乗って「ボンベルダ前」で下車します。

 

車でおでかけした際には成田ニュータウンスポーツ広場の駐車場に止めるのは難しいので、できるだけ公共の乗り物を活用した方が良いでしょう。

 

【公式情報】

ホームページ

 

混雑を避けて二人で花火を楽しみたいと思う方には、チケットを購入しておくとデートのお相手に良い印象を与えるでしょう。

 

花火大会が開催されるのは午後16時30分からとなっていますので、時間までに来てのんびりと開催を待ってみるのも良いでしょう。当日は車両通行止めや車両進入禁止などの交通規制があります。

 

中には徒歩でも使づけない場所もあるので、できれば公共の乗り物を利用して時間に余裕をもって会場に行く事をおすすめします。

 

成田でおすすめの花火大会のご紹介をいたしました。一般的な夏の花火大会とは違って暑さが気にならない時期なのでより快適に楽しめるかもしれません。

デートにもお勧めの花火大会です。